オーディオ・ホームシアター展 ご報告

0 comments

Posted on 27th 10月 2014 by admin in Tips |イベント情報 |武者修行

10/17(金)~10/19(日)におこなわれた「オーディオ・ホームシアター展」に参加しました。
イベント開催時の模様を撮影してまいりましたので、その一部をご覧ください。

オーディオ・ホームシアター展が開催されたTIME24会場の模様です。
まずは正面玄関から。
音展
特大のCDジャケットのようなタイトルポスターが来場者をお出迎え。

ototen2a
当社展示ブースです。
ホームネットワークや小規模のクローズドネットワークで
実現できるネットワークオーディオをご提案。

ototen3a
WiFiルーターを使用したホームネットワークオーディオの提案。
DLNAコントローラー(アプリをインストールしたiPad)により
DLNAサーバー(REX-WIFISD1)から、DLNAレンダラー(REX-LinkWF1)へ
音楽が転送されています。

ototen4
こちらはDLNAサーバー(REX-WIFISD1)からルーターを介さず、
DLNAプレーヤー機能を持つAstell&Kern製AK240へ
音楽データを転送する実演です。
AK240の2.5φ4極バランスヘッドホン出力⇒SENNHEISER製HD25 1-IIへ。

ototen5a
ototen6
当社が出展した1Fの模様です。

ototen7
話題の8Kテレビ視聴コーナー。
定点カメラで撮影されたミュージカルの映像は奥行きが感じられました。
22.2chのサラウンド音響も相まって、非常に臨場感のあるデモでした。

ototen8
SHARPの4Kテレビ実演。

ototen9
めずらしい形のスピーカーを発見。
このスピーカーを製作されたメーカーの本業は木製の食器やお盆の製作とのことです。

ototen10
特設会場でおこなわれたオーディオセミナーの模様。
皆さん熱心に講師の話を聞いていらっしゃいました。

当社ブースにもたくさんの方にお越しいただきました。
ご来場、誠にありがとうございました。

フジヤエービック主催「秋のヘッドフォン祭 2014」に出展します。

0 comments

Posted on 1st 10月 2014 by admin in Tips |イベント情報 |お知らせ

フジヤエービックがお届けする、秋の定番オーディオイベント開催!

詳細はこちら
ヘッドホン祭

東京・中野「中野サンプラザ」にて、フジヤエービック主催、秋の恒例イベント「秋のヘッドフォン祭2014」が、2014年10月25日(土)及び10月26日(日)の2日間開催されます。

RALからは、 DSD対応フルバランスポタアン「REX-KEB02iP」のデモや、ポータブルのWi-Fiストレージと、DLNAを使ったリスニングの活用方法などを展示いたします。
※RALは完実電気ブース9番にて出展いたします。

皆様のお越しをお待ちしています。

REX-LinkWF1
REX-KEB02iP
Wi-Fi/LAN対応ミュージックレシーバー
「REX-LinkWF1」
DSD対応フルバランスポータブルヘッドホンアンプ
「REX-KEB02iP」

 

◆テーマ:秋のヘッドフォン祭 2014
◆日時 :2014年 10月25日(土)10:30~18:30, 2014年 10月26日(日)10:30~18:00
◆場所 :東京・中野「中野サンプラザ」11F ブロッサムルーム ※完実電気9番ブース
◆住所 :〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1
公式サイト:http://www.fujiya-avic.jp/user_data/headphone_fes.php

イベント当日、さらに詳しく情報が掲載されている資料も配布いたします。
みなさまのお越しを心よりお待ちいたしております。

日本オーディオ協会主催「オーディオ・ホームシアター展 2014」に出展します。

0 comments

Posted on 19th 9月 2014 by admin in Tips |イベント情報 |お知らせ

日本オーディオ協会主催 オーディオ・ホームシアター展 2014のご案内

詳細はこちら
音展

イベント告知ページ → http://www.ratocaudiolab.com/news_event/event/2014/20140912.html

日々進化するソフト・ハードを含めたオーディオの最新技術や情報を、 展示やイベント・セミナーを通じて、ビギナーからマニアまで楽しめるイベント

東京・青海「TIME 24」にて、秋恒例のイベント「オーディオ・ホームシアター展2014(音展)」が、10月17日(金)から10月19日(日)の3日間、開催されます。

RALからは、「REX-KEB02iP」を使った最新機器とのデモ展示や、WiFiストレージ & DLNAを使ったデモ展示を予定しています。

皆様のお越しをお待ちしております。

◆テーマ:オーディオ・ホームシアター展 2014
◆日時 :2014年10月17日(金)10:00 ~18:00、10月18日(土)10:00~18:00、10月19日(日)10:00~16:00の3日間
◆場所 :「TIME(タイム)24」TOKYO INFORMART EXPRESS 24 ※RALはHALL2 H2-Gブース
◆住所 :東京都江東区青海2-4-32
◆料金 :入場無料
公式サイト:http://www.oto10.jp/

「ポータブルオーディオ研究会 2014 夏」出展します。

0 comments

Posted on 18th 7月 2014 by admin in イベント情報 |お知らせ

フジヤエービックがお届けするポータブルオーディオのための研究会。
それが「ポタ研」!!

pota_summer

イベント告知ページ → http://www.ratocaudiolab.com/news_event/event/2014/20140711.html

東京・中野「中野サンプラザ」にて、フジヤエービック主催ポータブルオーディオ環境を徹底比較するのための研究会「ポータブルオーディオ研究会」(通称:ポタ研)が、2014年7月19日に開催されます。
RALからは、発売が迫った話題のDSD対応フルバランスポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02iP」をメイン展示。その他ポターブル関連製品を多数展示いたします。
※RALは完実電気ブースにて出展いたします。

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

◆テーマ:ポータブルオーディオ研究会 2014 夏
◆日時 :2014年 07月19日(土)11:00~17:30
◆場所 :東京・中野:中野サンプラザ クレセントルーム
◆住所 :〒164-8512 東京都中野区中野4-1-1
公式サイト:https://www.fujiya-avic.jp/event/potaken2014_summer/

メイン出展製品▼
DSD対応フルバランスポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02iP」
http://www.ratocaudiolab.com/product/rex_a/rex_keb02ip/

REX-KEB02iP
フルバランスポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02AK」
http://www.ratocaudiolab.com/product/rex_a/rex_keb02ak/

第5回ポータブルオーディオフェスティバル2014 ご報告

0 comments

Posted on 10th 7月 2014 by admin in Tips |イベント情報

先週末の6/28(土)~6/29(日)におこなわれた
第5回ポータブルオーディオフェスティバル2014
に参加しました。

昨年末同様ベルサール秋葉原にて開催した本イベントは、
回数を重ねる度に規模が拡大され、
今やオーディオイベントの一角を担う存在となりました。

イベント時の模様を少し撮影してまいりましたので、
ご覧ください。

ポタフェス
今回からは地下1Fを増床し、ライブステージが設置されました。
ポータブルオーディオとライブが一度に楽しめる、数少ないイベントです。

RATOCブース
先月25日に発表となったポタアンREX-KEB02iP。
iPod/iPhone、WALKMAN、パソコンに保存されたあらゆる
ハイレゾ音源(DSD 64/128・PCM 384kHz)が再生OK!!

ポータブル用途だけじゃもったいない機能が満載のREX-KEB02iPは、
ホームユースでも活躍できるスペックを搭載しています。

RATOCブース
REX-KEB02iPにはパソコンと接続する場合の専用モード
“USB-BPモード”が搭載されています。

パソコンから供給されるUSBバスパワーで動作し、
余った電力は内蔵バッテリーに充電される便利なモードです。

RATOCブース
好評発売中のREX-KEB02AK。
今回は小型筐体に内蔵する基板を公開展示。

DACにはESS製のES9018K2Mを使用した
フルバランスポータブルヘッドホンアンプ。

RATOCブース
こちらはiPadとRAL-DSDHA1を使用した
簡易ネットワークオーディオのご提案。

どのような構成かと言いますと・・・

接続図
(1) WiFi USBリーダー(REX-WIFIUSB2)に
接続したストレージ内に音楽データが
保存されています。
(2)ストレージ内の音楽データを
WiFi USBリーダー経由で接続された
iPadから再生指示をおこない、
音楽データを転送します。
(3)iPadからLightning-USBカメラアダプタ経由で
USBオーディオ機器へ転送された音楽データが
再生されます。

これなら無線LANでホームネットワークを構築せずに
ネットワークオーディオが実現可能ですね。

※iPadにはYardbards PlayerなどWebDAV サーバーなどの
音楽データを再生する機能をもったアプリケーションを
インストールする必要があります。

会場
当社が出展した2Fホールの模様です。

主催者発表の入場者数は2日間で合計2万人だったようです。
開催期間中、弊社ブースへたくさんの方に訪問いただきました。

ご来場、誠にありがとうございました。

6/28・29開催「ポタフェス2014 in 秋葉原」に出展します。

0 comments

Posted on 27th 6月 2014 by admin in 未分類

東京・秋葉原「ベルサール秋葉原」にて、e☆イヤホン主催、恒例のオーディオフェス「ポータブルオーディオフェスティバル2014 in 秋葉原(通称:ポタフェス)」が、6月28日(土)、6月29日(日)の2日間、開催されます。

ポタフェス

RALからは、先日発表した新製品「REX-KEB02iP」をはじめ、「REX-KEB02AK」など、ポタアンを中心に機器を展示。
皆様のお越しをお待ちしております。

イベント告知ページ → http://www.ratocaudiolab.com/news_event/event/2014/20140612.html

◆テーマ:第5回ポータブルオーディオフェスティバル2014 in 秋葉原
◆日時 :2014年 6月28日(土)11:00~18:00、 6月29日(日)11:00~18:00 の2日間
◆場所 :「ベルサール秋葉原」※RALブースは2Fにて展示
◆住所 :東京都千代田区外神田3-12-8 住友不動産秋葉原ビル1F・2F
◆料金 :入場無料
公式サイト:http://gigaplus.makeshop.jp/gcom1420/paf5/index.html

USB-DACモードとiPod互換モード搭載、DSD対応ポタアン発売

0 comments

Posted on 27th 6月 2014 by admin in Tips |製品情報

さて、このたび弊社では、
DSD対応フルバランス ポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02iP」を、
7月下旬に出荷開始いたします。

REX-KEB02iP

本製品は、WindowsPCやMacのUSBポートと接続し、
USBオーディオ機器として動作する
USB-DAC(BP:バスパワー給電/BT:バッテリー給電)モードと、
iPod、iPhone、iPadを30ピン⇔USBケーブルやLightning⇔USBケーブルで
接続し、それらに入れている音楽をデジタルフォーマットで取り出して
再生することのできるiPod互換モード(MFi 認証済)を搭載。

USB-DACモードでは、WindowsPCやMacなどから
送り出されるDSD128やL-PCM 24bit/384kHzなどの
ハイレゾ音源をそのままD/A変換。
変換後のアナログ信号はフルバランス構成のフィルタを通した後、
アンプに送られます。
本製品はそれぞれ独立したバランス接続のヘッドホン用アンプと
標準3.5mmステレオジャック用アンプを実装しています。

keb02ip_front

keb02ip_back

また、REX-KEB02iP発売記念として、
2014年9月末までに購入&応募いただいたみなさまに
LightningケーブルまたはDockケーブルのどちらか一本を
プレゼントするキャンペーンを実施いたします。

リリース → USB-DACモードとiPod互換モード搭載、DSD対応ポタアン発売
製品情報 → http://www.ratocaudiolab.com/product/rex_a/rex_keb02ip/

REX-KEB02iP

フリーソフト“music.jp PLAY”を導入する(設定編)

0 comments

Posted on 13th 6月 2014 by admin in Tips |武者修行

本日は、先週紹介いたしました“music.jp PLAY”の
再生設定についてです。
※Windows 7、RAL-24192HA1接続時、WASAPI排他モード設定を例題として、
再生設定をおこないます。

まずは、OSのサウンド設定を行います。

OSのサウンド設定で、既定のデバイスをパソコン内蔵スピーカーに設定します。
設定画面

次にRAL-24192HA1をダブルクリックし、【詳細】タブ内【排他モード】の
2項目にチェックが入っていることを確認します。
設定画面

次に“music.jp PLAY”の再生設定です。

メイン画面上部の【ツール】をクリックし、【オプション】を選択します。
設定画面

【出力プラグイン】を選択し、“MediaMonkey WASAPI output”にチェックを入れ、
設定をクリックします。
設定画面

“WASAPI 出力プラグイン”画面のプルダウンから、
“ヘッドホン RAL-24192HA1”を選択し、
“除外モード”(黒枠)をクリックしてチェックを入れます。
設定画面
※曲間のクロスフェード(青枠)を使用すると、再生中にサンプリングレートを変更すると
正常に再生できなくなります。クロスフェードを使用する場合は、【出力プラグイン】
設定で“MediaMonkey DirectSound output”に設定してください。

以上を設定して音楽データを再生すると、
WASAPI排他モードで再生することができます。

設定が完了したので、早速音楽を再生してみました。
音質は非常にスッキリとした傾向で、
誇張する帯域のないフラットなバランスという印象を受けました。
低域の押し出しも強く、高域~中域にかけてもバランスが取れているため、
どんなジャンルの音楽でも聞きやすく感じます。
設定が簡単なので非常に使いやすいのですが、
ダウンロードした状態ではAAC/ALACフォーマットに対応していないため、
QuickTime Playerをダウンロードする必要があります。

カスタマイズにより対応するフォーマットも増加し、
各種設定も細かく設定できるので、
簡単に再生できる反面、
いじり甲斐のある再生ソフトでもあります。
試してみる価値は大いにありそうです。

フリーソフト“music.jp PLAY”を導入する

0 comments

Posted on 6th 6月 2014 by admin in Tips |武者修行

音楽配信サービスサイト“music.jp”が
無料提供するソフト“music.jp PLAY”を
ご存知でしょうか?

music.jp PLAY

このソフトは本来“music.jp STORE”で
音楽を購入する為のツールとして
無料で提供されているソフトですが、
実は再生ソフトとして音質がいいとの噂です。

昨年よりハイレゾ音源のダウンロードも開始したこともあり、
このソフトはWASAPI出力にも対応。
ハイレゾ音源を変換することなく再生が可能です。
非常に使いやすいのでハイレゾ再生入門用のソフトとしても
おすすめです!!

今回は“music.jp PLAY”のダウンロード⇒インストールについてご説明します。

◆“music.jp PLAY”で検索し、下記画面の“ダウンロード(無料)”を
クリックすると、ファイルがダウンロードされます。
ダウンロードされた“music.jp.exe”をダブルクリックします。
music.jp PLAY

◆セットアップウィザードが表示されます。【次へ】をクリックします。
music.jp PLAY

◆“同意する”に●を付け、【次へ】をクリックします。
music.jp PLAY

◆“同意する”に●を付け、【次へ】をクリックします。
music.jp PLAY

◆【次へ】をクリックします。
music.jp PLAY

◆【次へ】をクリックします。
music.jp PLAY

◆【次へ】をクリックします。
music.jp PLAY

◆【インストール】をクリックします。
music.jp PLAY

◆インストールがはじまりました。
music.jp PLAY

◆インストールが終了しました。
【完了】をクリックして“music.jp PLAY”を起動します。
music.jp PLAY

◆ソフトを起動すると、現段階でパソコンに保存されている音楽データを
インポートをするかを聞いてくれます。親切な心配りですね。
music.jp PLAY

◆冒頭画像のダウンロードの下に小さく表示される“music.jp PLAYの使い方動画”を
クリックすると、非常に分かりやすい動画が公開されています。
今まで“Windows Media Pyeyer”や“iTunes”しか使ったことがないという方でも
安心して使用できますね。
music.jp PLAY

次回“music.jp PLAY”をご紹介するときは、
再生設定などを含めた内容をお伝えします。

ハイレゾでアニソン試聴会 in AKIBA ご報告

0 comments

Posted on 23rd 5月 2014 by admin in Tips |イベント情報

先週末、東京・秋葉原にあるRATOC AKIBA ショールームにて
「ハイレゾでアニソン試聴会 in AKIBA」を実施いたしました。

本イベントは以前まで実施していたPCオーディオセミナーとは一味違い、
ナビゲーターにLANTISスーパーバイザーの野村ケンジ氏、
ゲストにアイウィルのチーフプロデューサー佐藤純之介氏をお迎えし、
トークセッション式で演目が進行されました。
今回の試聴会には、株式会社アユート様、株式会社アイウィル様に
ご協力いただきました。

イベント概要 → RATOC主催「ハイレゾでアニソン試聴会 in AKIBA」

当日の会場を撮影してまいりましたのでご覧ください。
会場の様子
試聴会会場のセッティング風景。野村氏により機材のセッティングが完了。

画像2

試聴機材の紹介。
USB-DACにはDSD対応「RAL-DSDHA2」を使用し、
外部クロック入力には10MHzルビジウムクロック「RAL-RbOSC1K」を接続。
プリメインアンプにはDENON製PMA-2000AE、
スピーカーにはFOCAL製Chorus826Vを使用しました。

RAL-DSDHA2詳細 → http://www.ratocaudiolab.com/product/ral/ral_dsdha2/
RAL-RbOSC1K詳細 → http://www.ratocaudiolab.com/product/kit/ral_rbosc1k/

画像3

画像4
会場の両サイドには、試作機のDSD対応フルバランスポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02iP」と
3月に発売されたフルバランスポータブルヘッドホンアンプ「REX-KEB02AK」を展示。
開演前と終演後にお越しいただいた方に試聴いただきました。

REX-KEB02AK詳細 → http://www.ratocaudiolab.com/product/rex_a/rex_keb02ak/

画像4.5
「REX-KEB02AK」の内部も公開。この姿のまま試聴いただきました。

画像5
昨年発売されたREX-KEB01シリーズも展示。
コンデンサ変更モデルの他にも、現在試作段階のREX-KEB01を
メタルケース化した試作品も展示。

REX-KEB01F詳細 → http://www.ratocaudiolab.com/product/kit/rex_keb01/
REX-KEB01 C/CR, C2詳細 → http://www.ratocaudiolab.com/product/rex_a/rex_keb01c/

画像6
お二方が会場に登場し、いよいよ試聴会が始まりました。
音源制作時のこだわりや裏話など、ここでしか聞けない内容に
来場された方にはご満足いただけました。

画像8
音源を比較試聴。32bit音源と24bit音源の比較など、
かなりマニアックな内容もありました。

画像9
最後にUSB-DACが貰えるプレゼントコーナー、ジャンケン大会を開催。
ご当選された方々、おめでとうございます。

「また参加したい」「次も期待しています」など、ご好評の声をいただきました。
今後も皆様のご期待に沿えるような試聴会を企画したいと思います。

最後となりましたが、遠方よりご来場いただきました皆様に心からお礼を申し上げます。