第3回 ポータブルオーディオフェスティバル2013 in大阪 出展ご報告

0 comments

Posted on 31st 5月 2013 by admin in Tips |イベント情報

先週末、2日間(5/25~26)に渡り開催された
e-イヤホン主催「ポタフェス 2013」に
参加して参りました。
昨年の春に日本橋の店舗にて開催した同イベントですが、
今年は御堂筋ホールの7F/10Fフロアに場所を移し、
面積を大きく拡張して実施されました。

当日の会場の一部を撮影してまいりましたのでご覧ください。

会場
弊社も出展した10FフロアにはONKYO社の巨大ヘッドホンがお出迎え。
この巨大ヘッドホンは、アメリカより空輸されてきたそうです。

展示
弊社の展示ブース(10F完実フロア内)。
RAL-KEB01シリーズの基板に実装されるコンデンサの入れ替えによる音質の違いを
聴き比べていただきました。
イベント当日はREX-KEB01の回路図を公開していました。
回路図は弊社サイトでも近日公開予定にしています。

コンデンサ違い
内部基板のアルミ電解コンデンサを変更したREX-KEB01本体。
今回は3種類の変更例をご紹介。

展示
DSD対応のRAL-DSDHA1/RAL-DSDHA2REX-A2496HA1/REX-A1648HA1など、
USB-DACを展示。
特にSENNHEISER製 HD800Shure製 SRH-1840
バランス接続したRAL-DSDHA2の音質に
ご興味をもっていただけました。

REX-UHPB1
USB-DACとバランス駆動型アンプを内蔵したオールインワンヘッドホンREX-UHPB1
これ1台で省スペースのPCオーディオが完成します。

セミナー
10Fイベントスペースで実施されたポータブルヘッドホンアンプの
自作イベントの様子。
受講者の方々は熱心にポタアンを自作されていました。

会場

会場
7F会場と10F会場の様子。
閉場ギリギリまで多くの方にご来場いただきました。

来週末は弊社東京ショールームにて
PCオーディオセミナー2013 in 東京をおこないます。

PCオーディオセミナーの様子は近日、本ブログにてご報告いたします。
※セミナー応募は希望者多数のため、既に受付は終了しております。予めご了承ください。

春のヘッドホン祭 2013ご報告 REX-KEB01の音質についての感想

0 comments

Posted on 30th 5月 2013 by admin in Tips |イベント情報

先日の5/11(土)にスタジアムプレイス青山で開催された
「春のヘッドホン祭 2013」に参加して参りました。

今年もあいにくの天気でしたが、会場にはたくさんの来場者が
お越しくださいました。
※私の記憶では、弊社が春のヘッドホン祭に参加してから、一度も晴れた記憶がありません。
スカイツリー
ご覧の通り、スカイツリーも先端まで見ることができませんでした。

当日の会場の模様を撮影してまいりましたので、その一部をご覧ください。

REX-KEB01
RAL-KEB01Fをご購入いただいたお客様が起こしくださいました。
iPod Classicのライン出力と接続するため、ボリューム付の
ケーブルを用いて接続されていました。
REX-KEB01
弊社の展示ブース(8F完実フロア内)。新製品のREX-KEB01シリーズ
バランスケーブル付属モデルなど、今後バリエーションを増やしていきます。

デモ機材
こちらもバランス駆動型アンプを搭載したRAL-DSDHA2と姉妹機にRAL-DSDHA1
SENNHEISER製 HD650をRAL-DSDHA2でバランス駆動することで、全く印象の異なる
音質で聴くことができると、大好評でした。

デモ機材
お次は新製品のREX-A2496HA1とUSBヘッドホンアンプREX-UHPB1です。
SENNHEISER製 HD800を鳴らすパワーと高解像度を持ち合わせたREX-A2496HA1は
ハイレゾ入門層にピッタリの製品です。
REX-UHPB1は「全て」入った簡易ヘッドホンながら、バランス駆動型アンプを内蔵する
本格派。音質と価格を考えれば、紛れも無くお買い得製品!(実売\10,000前後の予定)

イヤホン

行列
SHUREのハイエンドイヤホン「SE846」のお披露目。
試聴に集まった来場者が、常に20人以上の列をつくります。
(整理券を配布されていてこれですから、すごい人気です)

来場者
来場者
7階、9階フロアにも、多くの来場者がご見学されていました。

来場者の殆どがポータブルオーディオ機器にご興味のある方々でしたので、
REX-KEB01シリーズへの質問を多くいただきました。
いつも製品の音質について私の感想を書かせていただいておりますが、
今回は試聴された方から頂いた貴重なご意見をいくつかご紹介したいと思います。
・分離感がよいため、細かい音もよく聞こえる
・音質が柔らかくなる一方、低音の解像度が向上した
・価格に対して音質クオリティが優れている
・プッシュプル方式による優位性が充分に感じられる

当日は限定でSHURE SEシリーズ対応のバランスケーブルセット
フジヤエービック様の直販コーナーで限定販売をおこないましたが、
こちらも完売!
ご購入いただいたお客様にこの場をお借りして御礼申しあげます。

バランス駆動型アンプ内蔵のオールインワンUSBヘッドホン登場!

0 comments

Posted on 23rd 5月 2013 by admin in お知らせ |製品情報

さて、このたび弊社では、パソコンと接続するだけですぐに使えるバランス駆動型アンプ内蔵のオールインワンUSBヘッドホン「REX-UHPB1」を、6月下旬
に出荷開始いたします。

REX-UHPB1

本製品は、ケーブルをパソコンのUSBポートに接続するだけで、バランス駆動型・USBオーディオを実現することのできる、高音質USBヘッドホンです。
ヘッドホンアンプには、TI製IC TPA6111をL/Rに1個づつ使用するデュアルモノラル構成を採用。またドライバーユニットには、国産高級メーカー製大口径ドライバーを採用した密閉ダイナミック型を使用。
バランス駆動、左右独立ヘッドホンアンプによりドライバーユニットのクロストーク特性、分離感、表現力を最大限まで引き出しています。
本製品は、販売/保守が完了したワイヤレスヘッドホンのリチウムイオン電池パックをUSB-DAC搭載バランスヘッドホンアンプ基板に変更したモデルで、製品の市場調査を兼ねた、ラトックシステム創立30周年記念の特別限定生産モデルです。直販店ラトックダイレクトラトックプレミア楽天市場店および、一部の販売店のみでの限定販売となります。

プレスリリース →USBでパソコンと接続するだけですぐに使える。バランス駆動型アンプ内蔵、オールインワンUSBヘッドホンが登場
製品情報 → http://www.ratocaudiolab.com/product/rex_a/rex_uhpb1/

【RATOC Direct】http://rps.ratocsystems.com/shop/goods/goods.aspx?goods=4949090920927
【RATOC Premiere 楽天市場店】http://item.rakuten.co.jp/ratoc/rexuhpb1/

バランス駆動型ポータブルヘッドホンアンプの電池持続時間はどのくらい?

0 comments

Posted on 2nd 5月 2013 by admin in Tips |ものつくりの現場から |武者修行

本日は、先月発売されたバランス駆動型ポータブルヘッドホンアンプREX-KEB01F
連続再生時間についてお話ししたいと思います。

REX-KEB01F

この製品の特徴の1つである連続再生時間は、
公称値で約50時間となっています。

50時間の連続再生が出来るなら、
通勤/通学の往復に1日約2時間使用しても、
およそ1ヶ月間は充電なしで使用できる計算になります。

1日2時間×1週間に5日使用×5週間=50時間
※使用する乾電池や放電など、環境の違いにより再生時間は異なります。

これでも十分な再生時間と言えますが、
実際はどれだけ再生できるのでしょうか?

今回は日立マクセル製アルカリ乾電池(LR03(BS)/1.5V 3本)と、
Panasonic製EVOLTA(ニッケル水素充電池)(HHR-4MWS 3本)を使用し、
実際の連続再生時間を実測してみました。

さて、結果は…、

アルカリ乾電池  ⇒100時間
ニッケル水素充電池⇒110時間

両乾電池ともに公称値の倍となる100時間の連続再生が可能でした。

100時間を越えた時点でアルカリ乾電池の電圧は急降下し、
若干ながら音質にも変化が現れたので、この時点でストップとしました。
充電式のEVOLTAは100時間を越えても、全く音質や電圧に変化が現れず、
容量が切れるまでしっかりと駆動していました。

100時間も使えるポータブルアンプ。
充電回数が少なくて済むので、使う場所がいろいろ増えそうですね。