5/23(水)に「ON the ROAD」シリーズの試聴会をおこないます。

0 comments

Posted on 21st 5月 2012 by admin in お知らせ

ハイブリンクス社から、今秋にUSBメモリーで発売予定のハイレゾ音源「ON the ROAD」シリーズ。2012年5月23日(水)よりRATOC Akiba ショールームで、「ON the ROAD」シリーズの試聴が可能となります。試聴開始を記念して、5月23日に試聴会を開催いたしますので、リマスタリングにより生まれ変わったハイレゾ 音源に興味のある方は、ぜひご来場ください。

タイトル 「ON the ROAD」シリーズ試聴会
日時 2012年5月23日(水)11:00~19:00
場所 RATOC AKIBショールーム(東京・秋葉原)
主催 ラトックシステム株式会社

ショールームは、JR山手線 秋葉原駅昭和通口 より徒歩1分の場所にあります。

RATOC AKIBAショールーム地図

新発売!24bit/192kHz対応マルチビットD/Aコンバーター。

1 comment

Posted on 18th 5月 2012 by admin in お知らせ

24bit/192kHz対応 マルチビットD/Aコンバーター「RAL-24192DM1」を、6月中旬に出荷開始します。

RAL-24192DM1は、USB-DACの低ジッター化で培った信号処理技術と、デジタルおよびアナログ回路上の干渉を徹底的に排除するための設計技術を集結し、正確な原音再生を追求したD/Aコンバーターです。

24bit/192kHz対応のマルチビットDAC「PCM1704」をL/R各Chに搭載。PCM1704は専用コントローラ(DF1704)を使用せずにソフトウェアで制御。8倍オーバーサンプリングやデジタルフィルタを使用せず、マルチビット本来の動作をおこなわせることにより、歪みの少ない自然な音を再生させています。また、DAC部およびD/A変換以降のアナログ部は、L Ch.とR Ch.を完全に分離したツイン・モノラル構成とし、L/R間の信号干渉を極力排除しました。

入力はUSBおよび同軸デジタルの2系統、出力はアナログアンバランス出力(RCA)、バランス出力(XLR)およびヘッドホン出力(ステレオ標準ジャック)を各1系統搭載しています。

内部には、2個の独立した高精度水晶発振モジュール(22.5792MHz、24.576MHz)を搭載。モジュールから生成した低ジッターのBit Clockを直接DACに供給し、正確なタイミングでD/A変換を実行することで歪みのすくないアナログ波形を生成します。同軸デジタル(S/PDIF) 入力信号もケーブルなどに影響されやすいRecovery Clockを使用せず、水晶発振モジュールで生成した低ジッターのBit Clockで正確なアナログ信号を生成します。

デジタル部、DACデジタル部、アナログ部の電源回路は、それぞれ専用の独立したトランスおよび回路により完全に分離し、相互干渉を排除しています。

さらに、USB入力などのデジタル処理部のGNDとDAC、アナログ部のGNDを完全に分離し、4層基板やインピーダンスを制御した基板パターン、部品配置との相乗効果によりGNDを通したノイズの伝播や相互干渉を排除しました。

プレスリリース → 24bit/192kHz対応 マルチビットD/Aコンバーターが登場
製品情報 → http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ral24192dm1.html