新発売!24bit/192kHz対応 DAC内蔵ヘッドホンアンプ。

0 comments

Posted on 18th 4月 2012 by admin in お知らせ

最大24bit/192kHzのハイレゾ音源が再生できるDAC内蔵ヘッドホンアンプが新登場しました。

入力はUSBと光デジタルの2系統、出力端子はアナログRCAとヘッドホンを装備しています。
パソコンだけでなくCD/DVDプレイヤーやプレステ3などの
デジタル機器をつなげて使えるコンパクトなDACです。

USB入力ブロックでは専用ドライバーのセットアップ作業なしでも、
OS標準のUSB EHCIデバイスドライバーが持つHigh Band Widthモードと
USB Audio Class1.0 クラスドライバーにより、24bit/192kHzの
音楽データの転送を可能にしました。
また、RAL-24192UT1同様に22.5792MHz、
24.576MHzの独立したAudioマスタークロック専用水晶発振モジュールを搭載し、
低ジッター再生を実現しています。

S/PDIF入力ブロックでは入力ストリームからリカバリしたクロックを使用せず
USB同様にEnd Point(メモリブロック)に受信データを格納。
Audioマスタークロックで読み出すという方式を採用。
光ケーブルによるジッターの影響を受けずにUSB同様低ジッターで
D/A変換・再生を行っています。

電源は、USBまたは添付ACアダプターより供給。
別売の弊社製オーディオ用ACアダプターRAL-AC05-03
5V電源ユニットRAL-PS0514と組み合わせて、
電源による音質の変化を愉しむこともできます。

プレスリリース → 独立したクロックで低ジッターを実現! 専用ドライバー不要の24bit/192kHz対応DAC内蔵ヘッドホンアンプが登場
製品情報 → http://www.ratocsystems.com/products/subpage/ral24192ha1.html